『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | TOP
『蝶屋のとんかつ』
はとりのお店じゃないのですが。
ぶたさん
呉服町スクランブル交差点近く。
間口一軒ほどの狭い入り口。
入るとカウンターが10席ほど。
人が座れば壁に背中を押し付けながらで
ないと進めない。
とんかつの「蝶屋」


ぜったい美味いにちがいない!の
確信の元、店内へ・・・


「いらっしゃいませ」
ずらっと並ぶ、おそらく全員65歳以上の
お店の方、5人!がお出迎え。
とんかつ並 1800円を注文。


注文が入ると、衣に包まれた豚さん投入。
ヒマなので観察。
店員①揚場担当。常に厳しい表情で見守る。
店員②添え物担当。キャベツを皿に黙々と
   盛って行く。最初は白い皿だったのに、
   途中からバーベキューとかに使う
   銀色のアルミ皿に変わったぞ。
店員③接客担当。ちょっとふくよかなので
   お水出してくれたりするとお肉が
   体にあたる。これもサービスか。
店員④洗い場担当。唯一50代に見える
   おばさま。お米一升くらいといでた。
   動きに無駄がなく、見てて楽しい。
店員⑤電話&配達担当。この人働かないな~
   と思ったら、配達に行っちゃった。


待っている間も次々とお客さんが来て、
注文が入っていく・・・。肉が足りなく
なったらしく、冷蔵庫オープン。
すると、厚く切られた豚さんがでで~ん
と積み重なっていた!圧巻!


とうとう自分のとんかつがきた~♪
あつあつほくほく。
最後にかけられたケチャップは、
ビール瓶に入ってた。なぜ?
お味はもちろん♪
ボリュームもたっぷり。
半分ほど食べ進めていると、おもむろに
「はい、キャベツでーす」と
勝手におかわりキャベツが盛られた。


出されたものはぜんぶ頂く主義。
すべて完食!
ぷは~っ


お店を出るとき、女子のお客はワタシだけでした・・・


[2011/09/07 09:51] はとりのお店紹介 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | TOP
<<ひとんち(他人のおうち)の建て替え | ホーム | う・・・そこを言わないで>>
comments
----
いいな〜、トンカツ♪
私はカツと食べる千切りキャベツ、だ〜いす〜きで〜す(*^^*)

…女子かぁ。まだ女子かぁ(笑)私も女子?
[2011/09/07 14:55] URL | ポリン #-[ 編集] | TOP
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/09/08 22:16] | #[ 編集] | TOP
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yukkiwo.blog.fc2.com/tb.php/40-81d41d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。